スラロームマニア(石岡)

今年1月最後のスラロームマニアとのことで参加いたしましたが、

今回、石岡自動車学校での開催となりました。

つくばのように周辺に民家はなく、森の中にある教習所です。

多少の騒音があっても大丈夫です。

広さはつくばより若干狭いでしょうか。

多少、路面があれているところはありますが、問題ないと思います。

石岡まで自宅から約70km、余裕を持って家を6:30に出発しました。

朝の道は空いています。8:00に到着してしまいました。

それでも5台ほど参加者が到着しておりました。

しばらくすると講習会仲間の「ちひろさん」も登場。

スラロームマニアで初めて知り合いに出会いました。

今日は楽しく練習できそうです。

9:00~9:30が受付で、9:30から開会です。

簡単なあいさつ、説明の後、軽く体操をして慣熟走行に入ります。

はじめてのコースなので、路面の状況などを確認しながら慣らしていきます。

A班、B班の順に走ります。

30分ほど走って休憩。

休憩後は、直パイとオフセットパイスラコースを使って下半身の練習です。

腰から下でバイクを倒してスラロームしていきます。

左手を腰に置いて片手で直線パイロンスラローム。

スタンディングで直パイ。これがうまくできない。

2速でスラローム。

パイロンの頭を右手、左手と交互に触りながらスラローム。

これを練習すると、普通に直パイがスムースになります。

もっと練習しないとだめですね。

休憩後は、急制動です。

これは講習会などでも行われているもので、

目標制動と目標からの急制動です。

時速40kmで、ギアは3速、なかなか完璧な急制動はできないものです。

これを30分ほど練習して、昼休みとなります。

DSC04761.jpg DSC05036.jpg DSC04861.jpg DSC05670.jpg 
教習所の待合室を使わせてもらって、買ってきたお弁当を食べます。

今日は、それほど気温は上がりませんでしたが、

一生懸命走っていると汗をかきます。

午前中で500mlのお茶が無くなります。

午後は、いよいよコーススラロームです。

昼休み中にコースが設定されました。

まずは、コースを覚えるため全員で走ります。

その後は5秒間隔でスタートして各自練習します。

皆さん、スラローム大好きなので、どんどんペースが上がっていきます。

そして、タイムアタック前の練習は、A班、B班、各10分の練習です。

A班が走っている間、B班は難しいコーナーまで行って、A班の走るところを見せてもらいます。

私とははるかにスピードが違います。

Uターンのスピードが違う。狭い8の字部分のスピードが違う。

さて、B班の練習時間になりましたが、走りがどんどん悪くなっていきます。

特に狭い8の字の部分でこけそうになったこと2回。

ここの部分のスピードがめちゃ落ちてます。

Uターンの部分もA班の人たちの真似をしようと思うとよけい遅くなる。

この状態でタイムアタックに臨みます。


タイムアタック参加者のバイクを順番に並べます。

あらかじめ順番は決められています。

早い人は後ろのほうのですから、私は前の方です。

タイムアタックのコースは、次の写真のようになっております。

スラロームマニア20180617 
さほど難しいコース設定ではありません。

1台ずつ、カメラを付けた追走車があとを走ります。

結果は、27人中23位。1分23秒19

トップの方は1分10秒81ですから12秒以上離れています。

後日送られてきた追走動画を見ると、パイロンを大回りしている。

コーナーを抜けたら早くバイクを立てて、加速すればいいのに

いつまでも寝かせて加速しない。

せっかく軽いバイクに乗っているのにひらひら走ってない。

タイムアタックの後は30分間のフリー走行だったので、

コースを目いっぱい走って練習しました。

たぶん、タイムアタックの時よりだいぶ早くなったような気がします。

スラロームマニア次回は7月15日に開催されるので、

もう一度挑戦します。

スポンサーサイト

外環京葉JCT→三郷南IC

2018年6月2日外環三郷南ICから高谷JCTまで開通しました。

今朝船橋に行ったついでに試乗してきました。

京葉道路船橋ICから東京方面に向かいます。

市川ICのそばに京葉JCTができています。

1km手前の案内表示です。

20180610_外環-020-042-000746 
京葉JCTは市川出口と同じところにあります。

20180610_外環-020-042-001808 
外環三郷方面と市川出口に分かれます。

20180610_外環-020-043-000343 
右に大きくカーブして京葉道の下をくぐり、

20180610_外環-020-043-001014 
三郷方面に北上します。

外環の料金所は地下部分にあります

20180610_外環-020-043-001967 
料金所を出ると高谷JCT方面から来た本線と合流します。

市川中央出口と分かれます。

20180610_外環-020-044-000645 
市川市内は地下部分を進みますが、写真のように中央分離帯部分から

光が差し込んできます。

20180610_外環-020-044-001107 
道路の舗装が鏡のように平らで、スピードは80km/hで

全く揺れがありません。

松戸ICを過ぎると地上に出ます。

20180610_外環-020-048-001404 
三郷南ICまで両側に透明な防音壁が続いています。

20180610_外環-020-049-000622 
三郷中央ICで降りて、引き返します。

20180610_外環-020-053-000815 
外環道の上は国道298号線です。片側2車線のきれいな道になっていました。

 20180610_外環-020-067-000442 
道の駅「市川」も左側に見えています。

最近できた道の駅です。

20180610_外環-020-071-000764 
千葉方面から三郷経由東北道、関越道へとても早くなりました。

周辺の道の混雑も減少されるでしょうか。

セーフティライディング・スクール 6/3

警視庁主催の講習会に府中運転免許試験場にやってまいりました。

DSC_0033[2] 
8:45頃到着しましたが、すでにたくさんのオートバイが4列で並んでいます。

すぐに受付が始まり、9:25頃にはほぼ受付が完了したようです。

冒頭のあいさつで125名の参加者であることがわかりました。

あいさつ、指導員紹介などはいつもは部屋内で行われますが、

今日は外で始まりました。人数多いからね。

今日は夏日になる暑い日ですから、屋根のある日陰での開催です。

最初は各自車両点検をし、乗車姿勢、服装の説明。

白バイと指導員の車両によるブレーキの実演。

体操をして、乗車準備、上級と初級に分かれてブレーキの練習からです。

上級者は4輪コースに移動します。

目標制動と目標からの全制動の練習です。

MT-07で初めての全制動です。

1発目は目標制動だったのですが、

リアブレーキが強すぎて、リアだけABSがかかってしまいました。

2回目からは前後のバランスを調整して、うまく止まれるようになりました。

休憩後は、同じ4輪コースでコーススラロームです。

昨年の11月以来の受講ですが、コースはそれほど変わっていませんでしたが、

3連直パイが嫌というほど並んでいたところの後は、坂道を登っていましたが、

今回は、そのまま外周路を走ります。

しかし、パイロンで三角形に並べたところを通過させますが、

バイクを倒して曲がれないようになっています。

スピードを十分落として、車体を傾けないで通過します。

その三角形のパイロンが8カ所くらい続きます。

最初、そのまま行こうとしてパイロンを踏んずけてしまいました。

そうそう、班分けしてます。5班に分かれて並びました。

私は2班の2番目に並んだのですが、新しいバイクでいきなりこの位置は間違いでした。

様子を見て少しずつスピードアップすればよかったです。

いきなり速いペースで走り出したので、走り方がおかしい。

完熟走行が終わって2周目でUターンするところでこけてしまいました。

あせって、曲がり切らないうちにアクセルを大きく開けてしまい、

前輪が滑りました。右側に倒れました。

ケガはありませんでした。

バイクのダメージは、エンジンガードとブレーキレバーの先とグリップエンドが

地面とこすれて金属色が出ています。

スクリーンも少し擦れたようです。

エンジンはすぐにかかりましたので、コースラに復帰しました。

その後は、順序が繰り下がって3班の中間くらいの位置になりましたので、

慌てずに走れました。

いきなり、早く走ろうとしてもよくありませんね。

こすれたところは家に帰ってからマッキーで黒く塗りました。

DSCN4926.jpg 
DSCN4924.jpg  
お昼休憩の後は二輪コースで低速バランスです。

MT-07になってもへたくそなのは、波状路とスネーク一本橋です。

まともに最後まで走り切れません。

スタンディングの練習が必要です。

千鳥、一本橋、直パイなどはCB1300の時とあまり変わりませんでした。

今回は少々痛い目にあいましたが、また、練習に励みたいと思います。

警視庁交通総務課の担当の方も言っていましたが、

二輪車の関係する事故が多くなっています。

二輪車のけがや死亡事故で一番多いのが頭部です。

ヘルメットは必ず着用しなければならないのですが、

あごひもをしっかり締めないと肝心の事故を起こしたときに脱げてしまうそうです。

昔はあごひもとあごの隙間に指が入るくらいと教えられましたが、

今は、指が入らないくらいで苦しくならない程度に絞めてください。

と教えられているそうです。

頭部の次に多いのが、胸部です。

胸部にハンドルが突き刺さったりして、大きなダメージを受けることが多いそうです。

ぜひ、胸部プロテクターを装着するようお願いします。とのことです。

私も、少なくともこの2点はしっかり装着するようにしています。

あと、手袋もしっかりオートバイ用をはめてください。

転倒した時手をアスファルトにつくわけですから、手も守らなければいけませんよね。

最近、素手で乗っている人を良く見かけます。

特にスクーターの人が多いです。

注意してあげたい気持ちです。

二輪車の事故と死亡者を一人でも減らしていきたいですね。



MT-07オプション装備

購入してから現在まで追加で取り付けた装備についてまとめます。

1、ETC2.0

新車購入時に注文しました。
ETC2.0車載器助成金キャンペーンにより1万円補助されました。
アンテナステーミラーマウントとETCポーチ2を取り付けに必要です。

DSCN4915_ETC受光部 DSCN4822.jpg 
2、USB電源(2口)

これも新車購入時に取付をお願いしました。
スマホをナビにしているので電源が必要です。
もう1口はgo-proなどの電源として使用します。

DSCN4917.jpg 
3、エンジンガード

新車時に取付をしてます。
デイトナのパイプエンジンガード

1_150888509826314600_3_0fqgn.jpg 

4、スクリーン

新車購入時注文品です。
デイトナで扱っている national cycle Vstream ウインドシールドの
トールタイプを取り付けてもらいました。

DSCN4927.jpg 
5、ハンドルマウントステー

ハンドル周りに部品を取り付けるスペースが全くないので、
KIJIMA ハンドルマウントステーをあとから取り付けました。

DSCN4915.jpg 
6、GIVIモノラックステー

CB1300SBの時から使用しているGIVIのトップケースをつけたかったので、
MT-07用のステーを購入して取り付けました。

DSCN4858-2.jpg

7、アルミビレットアジャスタブルレバーセット

可倒式レバーです。これもCB1300SBでも使用していたメーカーと同じものを
購入し取付しました。
クラッチ側もレバーとの距離を手の大きさに合わせて調整できるので、
重宝しています。

DSCN4852.jpg 
8、ラジエーターキャップガードグリルカバー

ラジエターがむき出しなので、金属製のカバーを取り付けました。

DSCN4830.jpg 
9、MT-07ハイシート

シートの肉厚が薄く、お尻が痛いので、シートを交換
K&HのMT-07用ハイシートを購入。お尻の痛さは解消しました。
注文時、身長、体重などの情報によってスポンジの硬さを調整してもらえます。

DSCN4874.jpg DSCN4871.jpg 
今のところ以上の装備で満足しています。
今後必要になるものとしては、メンテナンス用のリアスタンドでしょうか。
MT-07はセンタースタンドがないので、チェーンメンテナンスの時必要になります。

1か月点検(1,000km点検)

6月1日(金)ちょっと早い1か月点検をしました。

走行距離1,286km走っています。

5月12日に納車されたので、約3週間でした。

短い期間にずいぶん走ってしまった。

各部点検とオイル交換をしました。フィルターもね。

さあ、慣らしも終わった。

DSCN4913.jpg 
点検中に代車を借りて毎年お参りしている滝不動に行って

二輪車用のお守りステッカーを購入してきました。

点検終わった車両に貼り付けました。

DSCN4908.jpg DSCN4911-2.jpg 

ヘルメットホルダーが取付けできない件について、

店長さんに相談しました。

元の場所に付けようとするとGIVIの金具が邪魔して付けられません。

ヘルメットホルダーに取り付けてある金具を少し曲げれば何とか取付けできそうです。

店長自ら作業場で万力に挟んで曲げてもらいました。

そして取付け。ありがとうございました。

メインキーと同じキーでヘルメットを付けられる。

DSCN4920.jpg 

プロフィール

ナミ

Author:ナミ
リターンライダーです。結婚、子育てと一度はオートバイを降りましたが、2013年12月からまた乗り出しました。若いころとは違う楽しさがあります。残された時間が少ないため、いきなり乗りたいオートバイを買い、講習会などで練習しています。千葉県船橋市在住です。
2018年5月CB1300SBからMT-07に乗り換えました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR