第44回東京モーターサイクルショー

行ってまいりました。
モーターサイクルショーですからオートバイに乗っていきますよね。
東京ビッグサイト周辺にはわたくしの知る限りオートバイ用の駐車場はありません。
ただし、このモーターサイクルショー期間は主催者が駐輪場を作ります。
今年は、東ホールのはずれにある敷地を使用しています。
相当数の方がオートバイで来ますので、半端ないスペースが必要です。
帰り際の駐車場の様子です。
DSCN0274.jpg

ここから西ホールにある会場まで徒歩10分くらいでしょうか。ちょっと遠いです。
東ホールの2階通路を通っていくわけですが、同じ時期に東ホールでは「アニメジャパン」が開催されています。
ここで、アニメジャパンとモーターサイクルショーの客が交錯します。
駐車場から西ホールへの誘導が不親切ですね。

会場に入りますと、人人人、身動きが取れないほどの混雑です。
まず向かったのは、HONDAブース、ここはひときわ人が多い。展示しているオートバイが見えない
中に何とか入り込み、展示車両のすぐそばまで来ても何が展示されているのかわかないくらいの混雑です。
写真を撮るのも一苦労。
まず、アフリカツイン CRF-1000
DSCN0266.jpg
400X
DSCN0015.jpg
お人形さんのようなモデルさん
DSCN0016.jpg
モンキーも夏で生産終了
DSCN0024.jpg
CB1100 カスタム
DSCN0023.jpg
スクーターですがダートも行けそうです。
DSCN0039.jpg

DSCN0034.jpg

DSCN0020.jpg

となりのKABUTOブースでヘルメットを物色。
特に新製品はないようでした。
DSCN0030.jpg

イチローさんからLINEで入口に到着したようなので、HONDAブース付近で待ち合わせします。
以前から一緒に見に行きましょうと約束していました。
混雑の中無事落ち合えました。

SHOUEIブースでヘルメットを見てから
DSCN0042.jpg

DSCN0041.jpg

次はKAWASAKIブース。こちらはいくらか混雑はましです。
Ninja 1000
DSCN0044.jpg
Z650 ABS
DSCN0043.jpg
Ninja 400 ABS
DSCN0045.jpg
DSCN0046.jpg
Versys-X250
DSCN0049.jpg

こちらはBMWブース。
S1000XR
DSCN0054.jpg
F800GS
DSCN0056.jpg
R1200R
DSCN0057.jpg
K1600GT
DSCN0062.jpg

DSCN0060.jpg

次はSUZUKIブース。
GSX-S1000
DSCN0070.jpg
レースコースを走ってるような写真が撮れます。
バックの映像はLEDで動画です。
DSCN0072.jpg
SV650はイチローさんもまたがってみます。
DSCN0074-2.jpg
SV650
DSCN0077.jpg
V-Strom250
DSCN0078.jpg

4階に上がってYAMAHAブースです。ここはHONDAブースに次いで混雑しています。
XSR-900
DSCN0081-2.jpg
MT-10
DSCN0087.jpg
MT-10
DSCN0091-2.jpg

DSCN0096.jpg
MT-09
DSCN0088.jpg
MT-09 MT-10(奥)
DSCN0089.jpg
FJR-1300
DSCN0102.jpg

次にTRIUMPHブース。
STREET TRIPLE RS
DSCN0105.jpg

DSCN0107.jpg

そのお隣がDUCATIブース。
MONSTER 797
DSCN0111.jpg

各メーカーを回りながら途中で用品、部品ブースを見て回って疲れました。
4階から降りるエスカレーターから下を見るとすごい人。
DSCN0114.jpg

午後一時を回っていますので、昼食休憩にします。
屋上展示場には、いろいろな出店が出ています。
私たちは唐揚げ丼を食べました。

この屋上の展示場には各種イベントが開催されています。
14時からの「クイーンスターズ模範走行」を見ることにしました。
13:45ですが、すでにコースの周りには人垣ができています。
一番奥の少しだけ空いているスペースに入ることができました。
14時になりました。FJR1300Pの男性白バイを先頭にCB1300Pのクイーンスターズ7名が1列で入場してきます。
DSCN0132.jpg

DSCN0127.jpg

完熟走行のあと、一度はけて、再度クイーンスターズだけで出てきました。
コースの端にパイロンを立てて、目印のバミリを確認し、デモ走行が始まりました。
DSCN0177.jpg

どんな時でも微笑みを絶やすことはありません。
DSCN0210.jpg

DSCN0240.jpg

DSCN0245.jpg

約45分のデモ走行でした。
以前、クイーンスターズはVFR-800だと思ったのですが、CB1300になっていました。

おまけ、
仮面ライダーブース
DSCN0251.jpg

タミヤのプラモデル、CRF-1000
DSCN0255.jpg

混雑の中、約5時間楽しみました。
イチローさん、お疲れさまでした。

スポンサーサイト

モーターサイクルショー2017 事前情報!

さあ、いよいよ今週末3月24日(金)~26日(日)まで、東京ビッグサイトで開催されます。先週すでに大阪で開催され盛況だったようです。

今年は、昨年より展示面積が増えています。西1ホールと西2ホールだったのが、4階の西3ホールも展示会場があります。ほぼ1.5倍の面積になりました。

開催時間は、24日、25日が10:00~18:00、26日が10:00~17:00です。ただし、一般入場券をお持ちの方は24日13:00からしか入場できません。10:00~13:00は招待券をお持ちの方だけです。

入場料金は当日券は大人1600円、高校生500円、中学生以下無料です。大人の方は、前売り券をお買い求めいただくほうがお得です。1300円になります。ローソンチケットやチケットぴあ、楽天チケットなどで買えます。また、ホンダドリームなどのオートバイショップでも扱っているところがあります。詳しくは、モーターサイクルショーのホームページをご覧ください。前売り券は23日中にお買い求めください。24日からは割引がなくなります。

そして、オートバイの駐輪場ですが、昨年までは西ホールの屋上も停めることができて一番近かったのですが、今年は無くなりました。有明客船ターミナル駐車場はその次に近いのですが、200台しか停められませんので、すぐ満車になってしまうでしょう。あとは、東棟屋外駐車場(A)、または、東雲臨時駐車場になり、西ホールとはだいぶ離れてしまいます。東雲臨時駐車場は25日と26日の営業で、無料シャトルバスが運行されるそうです。駐車料金はどこでも1回500円です。有明にはほかにオートバイを駐車できる駐車場はありません。(と思います)

http://www.motorcycleshow.org/

詳しくは、モーターサイクルショーのホームページをご覧ください。

フロアガイドによると西1ホールに「カワサキ」「スズキ」、西2ホールに「ホンダ」、西3ホールに「ヤマハ」と日本の4大メーカーは分散しております。海外メーカーでは、「MVアグスタ」「KTM」「ドゥカティ」「トライアンフ」「ハーレーダビッドソン」などが出店しています。「BMW」は出ていないようです。

そのほか、屋外やアトリウムのステージで様々なイベントが開催されます。

いやー、楽しみですね。

綾瀬署サンデーバイクスクール3/19

昨日のグッドライダーミーティング千葉に引き続きやってきました。

環状7号線沿いにある場所、入り口の看板には「土づくりの里」と書いてあります。

中川公園のとなりにある空き地です。

8:15頃到着しましたがすでに10人ほどのライダーたちが来ています。

受付を済ませて待っていると、イチローさん登場。

昨日ここへ来ることを約束していました。

そして、別チームで走って、お互いに写真や動画を撮ろうということになっています。

今日は参加者が多い。10時過ぎても受付が終わらない。

50名以上はいますね。

ただ、今回は初心者の方多く、白ゼッケンの方が10名くらいは居たと思います。

IMG_20170319_093106-2.jpg

IMG_20170319_093140-2.jpg

ここは、最初に整列して綾瀬署の簡単な挨拶のあと体操してすぐ班分けして完熟走行です。

班分けはA班、B班と初めての班です。

初めて班は千鳥コースのほうで別メニュー、A班から走り始めます。

B班はお休みです。

イチローさんはA班で、私はB班で走ります。

昨年11月に来たときは、A班はめちゃ早い人ばかりでしたが、

今回はAとBの差がそれほどないように見えます。

前回、このコースラがうまく走れなくて苦労しました。

狭いコースなので、細かい切り返しが多い。

11月からの3か月で少しは上達したようですが、やはり、細かいUターンのようなターンが大回りになってしまいます。

イチローさんが撮ってくれているビデオを見て検討しよう。早く見たいなあ。

パイロンの周りを回るところも、昨日のGRMのようにリーンウイズやリーンアウトを試してみました。

一本橋は割と安定してきたかな。スネーク一本橋は一回だけ挑戦しましたが途中離脱。

ここのスネーク一本橋は、歩道のブロックでできているので、変な落ち方をすると

崩してしまうので、注意が必要です。

主にパイスラを重点的に走りましたが、もう少し練習が必要ですね。

講習会が終わって、イチローさんからVTR250の女性を改めて紹介されました。

昨日のGRMにも来ていましたね。

このブログも読んでいるそうです。

明日は巣鴨署の講習会がありますが、家庭サービスを優先しますので欠席します。

別に出欠は取ってない、と言われそうですが。

次回綾瀬署講習会は第3日曜日、雨の場合は第4日曜日だそうです。

グッドライダーミーティング千葉3/18

幕張運転免許試験場に来ています。

試験場はお休みで、門も閉まっていますが、コース入口にスタッフの方が立っています。

オートバイで近づくと門を開けてくれます。

試験場のそばの側道の信号でらじゃくんと一緒になって、並んだんですが、

気が付いてくれませんでした。到着して、すぐうしろに着けたら気が付いてくれました。

8:40くらいでしたが、すでに十数台のバイクが止まっていました。

イチローさんも来ていました。

受付はもう開いていて、各自車両点検をして待ちます。

今日は天気が良いし、気温も上がりそうです。

念のため、電熱ウエアを着てきたのですが、電源は入れてません。

講習前に電熱ウエアは脱ぎます。

また、暑くなってきたら中野トレーナーを脱いで、半袖のポロシャツの上に

ライディングジャケットを着る形になります。

9:30開会式です。

進行はH指導員、まず、注意事項をいくつか。

試験場なので撮影禁止、これはブログ書く身としては厳しい。

IMG_3788[1]

お休みの試験場を借りているので、途中入出場禁止です。

食堂もやってないので、弁当持参が決まりです。

毎回、お弁当を忘れる方がいて、スタッフの方が買いに行ってくれます。

H指導員に、「お弁当代五千円です」などどイジラレマス。

その後、千葉県警察交通総務課のご挨拶など続きまして、

交通機動隊の白バイ隊員5名が、指導に来ています。

1名女性隊員です。女性白バイ隊員は千葉に3名しかいないそうです。

この女性隊員の身長は180cmだそうで、めちゃ背が高く見えます。

そのほか指導員は20名くらいいたでしょうか。

本日の参加者は73名の申し込みで、1名キャンセルとのことで、72名だそうです。

さて、部屋から出て服装と、乗車姿勢の説明です。

今回も参加者は、赤ゼッケン一般と黄ゼッケン初級と、緑ゼッケン初心者に分かれます。

私は赤ゼッケンを選びました。

今回は若干赤ゼッケンが多かったかな。

さて、体操、ストレッチして、乗車です。

赤ゼッケンはコーナリングからです。

コースを2週完熟走行します。

ミニコースラのような楽しそうなコースができていました。

ですが、スタートの前にやや大きな円と小さな円がパイロンで作ってあります。

大きな円をリーンインまたはリーンウイズで2週、小さな円をリーンアウトで2週します。

同じ速度で、円を回るのは難しかった。速度を一定に保つことが大切だとのことでした。

3回挑戦しましたが、満足いくまわり方はできませんでした。

小さい円のリーンアウトは何とかできましたが、目線が下がってしまいます。

そのあとのコースは楽しく回れました。

休憩をはさんで次は場所を変えて、低速バランスです。

一本橋、千鳥、狭路走行、直線パイロンスラローム、S字狭路、坂道発進。

一本橋の左側はタイムを計ってくれます。13.7秒、まあまあです。

千鳥は調子に乗って、フルステアしてたら立ちごけしそうになり、慌てて足をついて

何とか転倒せずに済みました。前回の千鳥でこけてクラッチレバーを折るという悲しい思い出が

一瞬よぎりました。

直パイは頭が左右に振れているとの指摘で、2回目からはゆっくり丁寧にやったらよかったようでした。

狭路走行は、どちらも意地悪なパイロンの置き方になっているので、

良く考えながら前輪を通過させないと後輪が引っ掛かります。

これらも3週ほどで時間です。

もうお昼休みです。

どうも事前の説明と実演が長いような気がします。

初めての人にはちょうどよいかもしれませんが、赤ゼッケンは経験者が多いので、

さっと説明すればわかるような気がします。

お昼休みは40分程度で、午後の課題に進みます。

午後はブレーキです。

ここのブレーキはコースを広く使って行われるため速度の指定が高いです。

最初は、全制動で目標制動か目標からの制動か選びます。

速度指示は50km/hです。

結構一生懸命加速しないと50km/h迄出てくれません。

割りと良しを多くもらいました。

次はリアブレーキのみを2回、フロントブレーキのみを2回続けてやります。

まあまあできているようです。

その次は、外周の長い直線で80km/hから40km/h迄減速する練習です。

指導員ははるか先にいます。が、80km/hまでの加速はなかなか大変です。

1速、2速、と引っ張らないと80km/h迄加速できません。

最後4速でパイロンを通過してブレーキで40km/hまで減速して次に行きます。

次は旗振り制動、旗が上がったら後方確認してスタート、旗が降りたら制動。

また、旗が上がったら後方確認してスタート、あとは繰り返しです。

旗が降りるのが、1回の時も2回の時もあります。3回もあります。

以上を3週くらいやって終了です。

これで3つの課題を終了して休憩です。

この後は、白バイ4台によるデモ走行です。

急制動のデモからです。

面白いのは、白バイがまず、悪い見本を見せます。

ニーグリップしない、股を広げながら、腕をハンドルに突っ張って急制動。

超かっこ悪い白バイです。

写真撮影禁止だとここで念を押されたのは、こんな写真が出回っちゃ困るからでしょうか。

次に、良い見本です。さすがにきれいです。制動距離もだいぶ短くなります。

次に直パイ、悪い見本は先ほどと同じ、また開いて、アクセルワークも全くあっていません。

次の良い見本はさすがにうまい。

最後に4台連続で直パイをしているところはすごかったです。

いいものを見せてもらいました。

この4名は秋の白バイ競技会に出場するそうです。

最後はコーススラロームです。

一部の方は低速バランスを復習するということで、二輪コースへ行きました。

残りの50数台で、コースラです。

H指導員はしきりにスピードを出すところではありませんと強調しています。

ゆっくりと完熟走行をした後で班分けです。

4列になります。先頭のほうは赤ゼッケンが入り、黄色ゼッケンと緑ゼッケンが後に続きます。

私は4列目の先頭になりました。

列のうしろ半分くらいが別班になったので、結局8班に分かれた様でした。

先頭の4班にはそれぞれ白バイが先導します。

私の先導は女性白バイです。

1班ずつ順番にスタートします。超ゆっくりペースです。

本当にゆっくりしたペースで1周しました。

2週目も同じようなペースです。

3週目からやっと少しずつペースを上げましょう。とH指導員。

3週、4周と少しずつ早くなってきましたが、まだまだ遅いですね。

5週、6週目でだいぶ早くなってきました。

うしろのほうが付いてこない。2番目以降が少し入れ替わったようです。

入れ替わった2番目の人は付いてきてくれます。

うしろから少しづつ前に上がってきた指導員から、もっと体ごと左右に回るようアドバイスいただきました。

そうだった、今日は低速バランスでも言われたなあ。

だいぶスピードが上がってきたところですが、終了です。

でも、ずっと白バイ隊員の後ろで見ながら走っていたので、勉強になりました。

午後は、トレーナーを脱いで薄着で臨みましたが、汗かきませんでした。

でも、今日は指導員からわかりやすい説明を随所で聞くことができてためになりました。

お疲れさまでした。

グッドライダーコンテスト

先週、三田警察署から電話をいただきまして、グッドライダーコンテストの景品が来ているので取りに来てくださいと連絡がありました。

本日、受け取りに行ってきました。

還暦ライダーズ3名で参加しましたので、3ついただきました。

いただいたのはこちら

IMG_3779.jpg

IMG_3784.jpg

超ミニサイズの「達成証」

それと、もう1点は、サイドスタンドのベースでしょうか。

サイドスタンドを出すとき、砂地や土、砂利などの時、このベースを敷くと潜らない。

そんなときに使うグッズでしょうか。

うーん、これはどこに付けておいたらいいのでしょうか。

警視庁マークも付いているので、ありがたく使わせていただきます。
プロフィール

ナミ

Author:ナミ
リターンライダーです。結婚、子育てと一度はオートバイを降りましたが、2013年12月からまた乗り出しました。若いころとは違う楽しさがあります。残された時間が少ないため、いきなり乗りたいオートバイを買い、講習会などで練習しています。千葉県船橋市在住です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR